JFRカード株式会社はクレジットカード会社

JFRカード株式会社は消費者金融ではありません。

デパートの大丸・松坂屋(大丸松坂屋百貨店)のクレジットカードがJFRカードです。

JFRカード株式会社の所在地は大阪府高槻市2-1で、松坂屋高槻店と同じです。

JFRカードの本社は松坂屋高槻店の中にあります。

まさに超優良企業である百貨店です。

しかし残念ながら、このJFRカードでは個人的にお金を借りることはできません。

クレジットカードのショッピング枠の現金化は違法になります。

JFRカードを契約する際、キャッシング枠を作りますか?などと聞かれると思います。

このクレジットカードのキャッシング枠と言うのは、まさに金銭の貸付です。

キャッシング枠を利用する=借金をする

この事実を忘れないようにしましょう。

つまりJFRカード株式会社から直接融資を受ける事はできませんが、作ったクレジットカードからキャッシング(お金を借りる)ことはできるでしょう。

ただしこのクレジットカードのキャッシング枠には相当の審査があります。かなり厳しめの審査です。

銀行のキャッシュカード(クレジットカード)のキャッシング枠を既に利用していたり、以前に消費者金融などから借り入れがあったりした場合、新規にクレジットカードを契約してもキャッシング枠は審査に落ちる可能性はあります。

クレジットカードの危険性

借金さえなければ誰でも気軽に作れるクレジットカードですが、危険性も兼ね備えています。

何が危険なのかと言うと、目に見えない金銭をやり取りしますので、金銭感覚が崩壊しがちです。

私の知り合いでも女性のお話ですが、利便性が高いからと言ってクレジットカード決済にハマってしまい支払いが出来ないほどのショッピングをしてしまった…という事があります。

これは他人事ではなく、現金ではないショッピングで中毒になってしまう方も多いのです。最初は1000円や2000円のショッピングから始まり、便利さに身をまかせ1万円、10万円とエスカレートしていくのです。ましてや現在はネット通販が市場を拡大し、「買い物」の概念が崩れています。そんなネット通販により金銭感覚を失ってしまい、お金の価値を見失ってしまう方が非常に多くいるという事です。

もちろんクレジットカードの良いところも沢山あります。別にネガティブキャンペーンをやりたいわけではありません。だってクレカのネガキャンをしたところで私にプラスは何一つないからです。

恐ろしいクレジットカード中毒、ネットショッピング依存症

それでもクレジットカードをなぜここまで嫌っているのかと言うと、現金主義だった私の母がクレジットカードの利便性を覚えてしまい金銭感覚が崩壊したからです…。(実話)

母は65歳ですが、厳しい母でした。私がクレジットカードを持っていたら凄く怒っていました。スキミングが危険だとか現金の大切さを知りなさいとか、とにかく口酸っぱく言っていました。それなのに久しぶりに会ったら、全てカード決済…。しかもカード決済が出来ないお店には文句しか言わない。あれだけ現金主義者だった母が、まさかのクレジットカードを日常的に利用するなんて…。

そんな豹変した母は、まさかのネットショッピング中毒になっているではありませんか。

ボケが始まってしまったのではないかと不安になりました。

結局、必要のないものまでクレジットカード決済で購入。家にはたくさんの無駄な買い物の梱包がありました。

ネットショッピング中毒は、こんなにも簡単に人間性を変えてしまうのか…。恐ろしさを実感しました。

またクレジットカード決済はポイントが悪。まさに諸悪の根源です。

母は元々、ドケチな性格(貧乏性)でしたので、ポイントにうるさくなんだか強迫観念に襲われたかのようにクレジットカードで決済と言い続けました。

ポイントが貯まるからお得。この精神が母のクレジットカード・ネットショッピング依存症に拍車をかけたのではないかと思っています。

もちろんこれは私の人生の一部、偏ったお話です。クレジットカード決済を便利だという方も多くいます。別に全部が悪いわけではないですが、基本的にお金持ちを基準に国の政治やシステムは作られて行くんだな…と思っています。もっと貧困層の事を考えてほしい、そう願っています。

JFRカードまとめ

最後は私の実体験で気分悪く終わってしまいました。

しかしこれはあくまでも実体験に基づいた教訓であり、一人でも多くネットショッピング依存症にならないように私が一生懸命書いた結果です。

大丸松坂屋のクレジットカード、JFRカードは全く関係ありません。

大阪府高槻市にあるクレジットカード会社、JFRカード株式会社は優良な企業様です。

デパートのクレジットカードは1つくらいは持っていればいいんじゃないかと思います。

但し絶対にキャッシング枠は契約しないでほしいと思います。

ブラックの方が即日融資を希望されるなら、まずはこちらから審査をしてみましょう!


↓↓↓審査へ行く↓↓↓ 大阪即日融資

こちらもおすすめ記事!